スタッフブログ

Home > スタッフブログ > 2016.1.19家族愛が溢れるチャペル式の意味

こんにちは★

今日は昨日の天気とは打って変わって晴天♪

雪が解けて雪解け水がキラキラしていてとてもきれいです。

今週は雪マークの天気予報でしたが、今日のような日が続いてくれればいいのですが…

みなさん、スノーダンプの御準備忘れずに!!

 

さてさて…本日はチャペル式についてお話したいと思います。

みなさん、チャペル式には感動的な家族愛を感じる演出がたくさんあります。

当日は緊張であまり覚えていないかもしれませんが、この意味を実感しながら当日

挙式を挙げるときっともっと涙溢れる感動式になることでしょう…

 

それでは、まず、チャペル式のメインイベント「バージンロード」…

 

 

 

 

 

 

 

バージンロードは新婦さんがこれまで歩んできた人生を表しているといわれております。

海外では、「ウェディングアイル」と言われております。

ドアがオープンするときが、生まれた時、そしてたくさんのゲストの方と出会い、支えられてきた今日まで。

バージンロードの両脇には、その大切なゲストの方々。隣にはいつでも味方になってくれたお父さん。

一歩一歩かみしめながら歩いて、新郎さまのところへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバージンロードのセレモニーの前に「新婦母よりベールダウン」という演出があります。

これは、新婦のベールをお母さんが降ろし、最後のお支度をしてあげます。

「これからは2人で幸せになるんだよ」と一言お声かけがあるとステキです★

海外ではベールダウンは「お母さんのお腹の中に戻る」という意味があり、

そこからバージンロード=人生を表すと言われております。

 

 

 

 

 

 

 

そして、祭壇前には大切な新郎さまが…

お父さんから新郎さまへの引渡しのシーンは誰もが注目するシーンですね。

なんとも言えないお父さんの表情にジーンときますね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、祭壇はこれからのお2人の歩む道。スタートです。

この祭壇での愛の誓いの言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして指輪の交換

この時に登場するリングピロー。指輪を乗せる小さなクッションのようなもの。これはこれから生まれてくる赤ちゃんに3日間

ファーストピローとして使うと健康かつ幸せに育つと言われております。

そんな未来の家族のためのアイテムなんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誓いのキス

最近は誓いのキスは恥ずかしい!という新郎新婦さんの声も耳にします。

しかし、キスも「誓いの言葉を封じ込み永遠のものとする」という大切な意味があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにたくさんの家族愛が溢れたチャペル式。

東鳳のチャペル「リュイール」はそんなチャペル式の意味合いを考慮し、

ゲストのイスは両脇の方もバージンロードが見えるように囲むようなあったかい雰囲気の並びになっております。

そして、お2人の未来も光輝くようにという意味を込めて「リュイール」と名づけました。

バージンロードもじっくり空間をかみしめて頂けるように15mの長さを誇っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、当館のチャペルで家族愛溢れるチャペル式を体感ください…

お気軽にご見学お待ちしております!

 

 

 

 

 


2016年1月19日(火)|Comment(0)

コメント

コメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバックURL

http://www.toho-wedding.jp/staff-blog/2016-01-19/16508/trackback/



ページの上へ