スタッフブログ

Home > スタッフブログ > 2016.1.25 ウェディングドレス

みなさんこんにちは!

 

今日は女性が気になるウェディングドレスについてお話します

 

ウェディングドレスの起源は19世紀の英国で最も影響力のあった

ヴィクトリア女王が白いウェディングドレスをまとって挙式をあげたことが

起源とされているそうです

 

白という色には清楚・純潔・純粋という意味があり

穢れ、悪を払うという意味も込められています

結婚式のイメージカラーにもぴったりのお色ですね♪

 

白が‘何にも染められていない色’であることから

「あなたの色に染まります」という意味であったり、

 

また「気分を一新する」という意味もあるそうです

 

今お話しただけでも4つの意味があり、

こんなにも素敵な意味がウェディングドレスには込められているんですね(^^)

 

花嫁だけが着ることの許される素敵なウェディングを着て

一生に一度の素敵な思い出を東鳳でつくってみませんか

 

 


2016年1月25日(月)|Comment(0)

コメント

コメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバックURL

https://www.toho-wedding.jp/staff-blog/2016-01-25/16587/trackback/



ページの上へ