STAFF BLOG スタッフブログ

チャペル挙式*一条*

ダミー

皆様こんにちは!

寒い日が続きますが、体調崩されてはいませんでしょうか?

 

さて今回は、チャペル挙式についてお話しようと思います。

チャペルといえば、特徴的なのが長い長いバージンロード。

当館のチャペルは15メートルあり、トレーンの長いドレスがとても良く映えます。

 

バージンロードが長いのは、今までの道のりを表しているからです。

チャペルの扉が開いた瞬間は、新婦が生まれた瞬間。

バージンロードを新婦はお父さんと一緒に、生まれた時から結婚式当日までの思い出をかみしめながら一歩一歩進みます。

祭壇の前には先に入場した新郎が立っていて、お父さんから新郎へ、「これから娘をよろしく」という気持ちを込めて新婦をお引渡しします。

新郎新婦二人で祭壇までの階段を上り、これから始まる二人の新たな生活を思い描きます。

 

この意味を知ると、挙式の感動がより一層深まるような気がします…。

チャペル挙式に憧れたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

1月19日のグランドフェアでは模擬チャペル式を行います!

実際の挙式と同じプログラムで進行しますので、イメージがつかみやすいと思います。気になっている方はどなたでもお越しください✨

また、平日でもチャペルはもちろん、披露宴会場も見学ができますので、ランチバイキングの後にぜひぜひお声がけくださいませ!お待ちしております(^^)/

 

一覧へ戻る